新着Pick
「私はセクハラを知っていた」。盟友タランティーノの懺悔
佐藤 留美
NewsPicks編集部副編集長
ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ被害者であるミラ・ソルヴィノはワインスタイン製作の『誘惑のアフロディーテ』(ウディ・アレン監督)の素晴らしい演技でアカデミー助演女優賞を受賞しましたが、その後あまり活躍しなくなってしまい、どうしたんだと映画ファンの間では静かな話題になっていました。その背景には、こんな酷いセクハラと黙殺があったとは……。 ちなみに『アフロディーテ』のウディ・アレン監督も子どもに対する性的虐待を糾弾された過去があり(本人は否定)、ウディ・アレンの息子であるローナン・ファローは長年、アレンの子どもに対する性的虐待を批判。ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ行為も長年取材し、「ニューヨーカー」誌に寄稿して、「沈黙を守らせる仕組み」について、さらなる告発をするとも明かしています。
The New York Times
29Picks
home